3番目のmacOS High Sierraパブリックベータ版が利用可能に

AppleはMac用の3番目のmacOS High Sierraパブリックベータをリリースしました。これにより、登録されていない開発者でも、macOSのプレリリース版を無料でテストできます。

今日のmacOS High Sierraパブリックベータ版は、昨日の4回目の開発者版に続きます。これには、新しい連絡先アイコンと、以前のバージョンでは見られなかった新しい再生ウィジェットが含まれています。

macOS High SierraにはAppleファイルシステム、HEVCサポート、メタル2、メール、写真、Safariなどの改善が含まれています。