アップル、iOS 11向けARKitを発表!WWDC2017

Appleは今日、ARプラットフォームを発表しました。

AppleのiOS 11向けARKitは、iPhone、iPadのカメラ、CPU / GPU、モーションセンサーを活用します。大規模なiOSユーザーベースがインストールされているため、AppleはARKitが世界最大のARプラットフォームになることを宣伝しています。

ARKitは、Unity、Unreal、およびSceneKitのサポートを提供します。 Appleはまた、次の詳細を共有しました。

  • 高速で安定したモーショントラッキング
  • 基本的な境界線による平面推定
  • アンビエント照明推定
  • 規模推定
  • Xcodeアプリテンプレート

AppleがARKitのプレスリリース記述は次のとおりです。

Appleは、iOSデバイスの内蔵カメラ、強力なプロセッサ、モーションセンサーを使用して、iPhoneやiPadに高品質なAR体験をもたらすための新しいプラットフォームを開発者に紹介しています。 ARKitは、最新のコンピュータビジョン技術を活用して、インタラクティブなゲーム、没入型ショッピング体験、工業デザインなど、実世界のシーンの上に詳細で魅力的な仮想コンテンツを構築することができます。