PiPifier for iPadは、Safariビデオのピクチャサポートを拡大

PiPifierという優れた、新しいユーティリティが発売されました。 PiPifierはMac App StoreでMacOSアプリケーションとしてリリースされていますので、馴染みがあるかもしれません。今回、iPad版もリリースされました!

PiPifierは、iPadのピクチャインピクチャ機能を使用してHTML5ビデオを表示できるツールです。 Safariで実行する共有シートからアクション拡張機能として機能します。ビデオを含むサイトをロードし、PiPifierアクション拡張を実行するだけで、ビデオはPicture in Pictureモードに即座に入ります。これは、デフォルトでピクチャーインピクチャをサポートしていないYouTubeのようなサイトでは非常に役に立ち、テストでは完全に機能しています。

PiPifierはApp Storeで無料でダウンロードできます。