DJIの小型で手ごろな「スパーク」は素晴らしい初のドローンになる

0
448

500ドルで、DJI Sparkは、あなたに少しだけ高いコストで、ハイエンドのドローンのすべての機能を提供します。

Sparkは、DJIの最も小さいドローンで、DJIの以前の最小ドローンMavic Proよりも小さくて、ソーダ缶とほぼ同じ大きさと重量ですが、12メガピクセルのカメラと16分のバッテリー時間を保持しています。

しかし、Sparkの最大の特徴は価格です。Mavic Proのコストは約1,000ドルですが、Sparkのコストは半分に過ぎず、$ 500です。もちろん、安いだけの、それほど洗練されていない100ドル以下のマイクロドローンとは比較にならない高スペックです。

Sparkにはドローンをもっと簡単に飛ばすための多くの機能が付属しています。これは直感的なジェスチャーコントロールを備えているため、コントローラを使用せずに飛行することができ、重要な人や物をフレームに収めるためのモーショントラッキングが組み込まれています。

スパークには赤、緑、青、黄、白の5色があります。 6月15日に出荷され、今すぐ予約可能です。