Amazonのエコーは、新しいデザインとタッチスクリーンで流出した画像で明らかに明らかに

0
737

AppleはハイエンドのEchoの対抗で、WWDCでSiri Speakerを発表すると噂されているが、AmazonはAlexaデバイスに内蔵のディスプレイを用意している。流出画像では、新しいデバイスはモノリシックで、タッチスクリーンとおそらくカメラを備えています。

ユニット全体が傾いていて、上から見下ろすと7インチのタッチスクリーンが見えるようになっています。ぼやけた画像からは、左下隅に時間が表示され、その下にはカレンダーイベントが表示されます。背景は雲であるが、ユーザーはそれをカスタマイズすることができるだろう。

このリークは、AFTVnewsが提供しています。 Codenamed "Knight"は、 "今月の後半に"登場する予定で、同社の "主力のAlexaデバイス"になる予定です。

UIの設計の面で、AmazonはFireタブレットで数年の経験を持っています。 Amazonは、ユーザーがコマンドをナビゲートできるようにするビジュアルインターフェイスを構築していると仮定すると、声を出して話すだけでなく、特定の状況では画面が便利になります。

ディスプレイの下には、現在のエコーよりも優れたサウンドを出力すると伝えられる大きなスピーカーグリルがあります。最近発表されたEcho Lookと同様に、ディスプレイの上にカメラがあるようです。

AFTVnewsは、既存のEchoの改善であるが、$ 300以下になるとすれば、$ 200以上の価格になると推測している。

アップデート:デバイスの追加の高解像度画像がEvleaksによってリリースされました。 UIをより明確に見ると、ウィジェットのウィジェットと、メッセージの通知と思われるものが表示されます。下部には、ユーザーがスワイプして詳細な情報やプロンプトを表示できるカルーセルがあります。