サムスンギャラクシーS8 / S8 +のアップデートが来週、「赤い色合い」問題を修正

0
293

サムスンのギャラクシーS8とS8 +は今日まで正式には利用できませんでしたが、それは携帯電話を少し早く郵送する一部の通信事業者を止めませんでした。ほとんどのユーザーは新しいスマートフォンに満足しているように見えますが、ディスプレイには少し赤みがあることに気づいた人もいます。サムスンは今、これらの苦情に対処するために来週更新を予定しています。

サムスンは韓国のヘラルドに対し、賃料の色調がスクリーンの欠陥ではなく、実際にディスプレイを手動で再校正するだけで解決できるとの声明を発表した。

サムスンは来週、すべてのギャラクシーS8デバイスのアップデートを開始すると発表した。このアップデートでは、S8のディスプレイで現在サポートされている色域を増やすだけでなく、一部のユーザーから報告された赤い色合いの問題にも対処しています。

韓国のヘラルドは三星から次のような声明を受けた。

赤い色のスクリーンにはいくつかの苦情がありますので、来週はすべてのGalaxy S8クライアントのソフトウェアをアップグレードすることにしました。

電話自体に問題はありませんが、一部の不満を募らせてソフトウェアをアップグレードします。

両方のサムスンの声明では、同社はギャラクシーS8ディスプレイに何も問題がないことを顧客に安心させたいと考えた。ユーザーはディスプレイ設定自体に入り、手動で画面の色温度を変更するか、アップデートが自動的に問題を解決する翌週まで待つことができます。