春のApple インベントが来週にも?新しいiPad登場か?

0
421

日本のサイトMac Otakaraは最近、Appleが3月に主演の新しいiPad Proのラインナップでイベントを主催すると伝えています。

今まで、そのラインナップに関する噂は渦巻いていきます。

最新のリリースは何か?

噂:アプリの使用状況を追跡するモバイルマーケティング会社のFiksuによると、アップルはクパチーノの新しいiPadモデルをテストしているという。 Fiksuのデータログによると、いくつかのクライアントアプリケーションは、異なるモデルの4つの新しいiPadsにインストールされています

Appleは伝統的に、Apple WatchやiPhone SEのような新しいハードウェアを発売する春のイベントを開催してきました。そして今年は、アップルの春製品の発売に合わせて新しいiPad Proのサイズが予想されるという噂がある。しかし、3月20日はわずか数日で、招待状は出されていないので、アップルはイベントを伴わずiPadをリリースする可能もあります。

以前は、AppleがiPad Proを4サイズに拡張すると伝えていました。7.9インチのバージョン(iPad miniと同じサイズ)、現在の9.7インチと12.9インチのバージョン、新しい10.5インチサイズ。金曜日、MacRumorsは10.5インチと12.9インチのモデルが5月または6月に出荷可能である一方、9.7インチのバージョンは3月のイベントの直後に出荷可能とするDigiTimesの記事基づいて報告した。

10.5インチのiPad Proにはかなりのデザイン変更があると噂されているので、出荷日が遅れる可能性があります。 MacRumorsが指摘しているように、12.9インチのiPad Proの在庫がなくなり始めているため、iPadがリフレッシュされること可能があります。

新しいiPad Proサイズ

新しいiPad Proのサイズについて最初に聞いたとき、それは10.1インチだったが、Mac Otakaraで報告されたより最近の噂では、新しいサイズは実際には対角10.5インチであると主張している。いずれにしても、新しいiPadの中間のiPadは、現在の9.7インチのサイズと同じフットプリントを維持するために、ホームボタンのないエッジトゥエッジディスプレイを持つ可能性があります。

最近iPadの売上高はあまり伸びていないので、ラインナップを上げるには新しいサイズが必要かもしれませんが、Appleはこの新しいモデルが何らかの利益をもたらすと説得する必要があります。おそらく、アップルは、iOSのラインナップがどこに向かうのかについて、未来的で見通しの良い10.5インチモデルを配置し、残りのラインナップはもっとよく知られたサイズと価格帯で出すのではないかと予測されます。