性能が高いマイクロドローン Extreme Fliers

0
545

ExtremeFliersは、マイクロドローンの第3世代をはxしています。

今回は、小さなクアドコプターがMeerkatにストリーミングできるようになります。

彼らはIndiegogoを介して探している$ 75,000 +を調達することを目標としています。

ExtremeFliers 6万台を販売したMicro Drone 2.0にはカメラが搭載されていましたが、Drone 3.0は画質を720p HDにアップグレードしました。

ドローンは、最も初期の群衆のために125ドルで販売されています。

さらに、デュアルコントロール機構があるので、スマートフォンアプリを介して最大50フィート、またはメインコントローラを介して(〜300フィートの範囲で)無人機を制御できます。

Kerswellが言っているように、より安定した映像を確保するために、世界最小のジンバル(50ドルのコスト)があるという形で、新しいドロニーの映像を安定化させるアクセサリーが登場する予定です。

Micro Drone 3.0はモジュール式に設計されており、マグネットを介してジンバルなどの追加部品がスナップされています。

繰り返しますが、バッテリーはスナップオンされているため、より迅速にスワップアウトできます。

「ドローンの構造だけでなくメインボードも構築します。

私たちは、モジュール式の無人機にすることで構造体を作り始めました。このモジュール式の無人機は、本当に簡単に分解して戻すことができ、破損のすべての問題を克服しています。

メインボードでは、2011年からこれを作っているので、実際のコントロールボードとそれを飛ばすシステムをかなり高速に繰り返してきました」とTechCrunch氏は語ります。

「2.0では、6軸のジャイロがあり、飛行を安定させ、空中に投げることができました。

3.0では、センサをアップグレードしました。加速度計、6軸ジャイロ、電子コンパスを使用することで、より安定した飛行が可能になりました。

それは、それを操縦するのが難しいという点で多くの手を取り除き、「スマートな指向」と呼ばれるものを与えます。したがって、無人機の前部が何であるかを知る必要はありません。

ケルスウェルは消費者ドローンはまだ自律飛行から離れていると考えているので、クワッドコプターを導くためには人間の目が必要だが、飛行を「より自動」にすることに焦点が当てられている(昨年、

会社、Zanoは、自分自身を飛行するように設計されたセルフドローのために群集を立ち上げた – スタートアップは確かにこの時点で自己飛行の無人飛行機を建設しようとしている)。

ソナーで…ドリフトを乗り越えない。

GPSを使用すると屋外でのみ使用できますが、屋内で使用する必要があります。

「私たちが使用しているセンサー(コンパス、加速度計、6軸ジャイロ)は、自動化されているので、以前のバージョンよりも飛行が簡単です。」

Kerswellの見解では、コンピュータビジョン技術は、IRセンサを使用するのではなく、今後小型の消費者無人機で「良好な障害物回避」を達成する方法です。

"私は障害回避と自律性は最終的には起こるだろうと思うが、それはカメラからのビデオを使って物体を検出し、それを使ってどの障害物があるかを知ることができるようなコンピュータ視覚のソリューションになるだろう自分自身を是正するための行動をとる」と付け加えた。

ExtremeFliersは自己資金提供を受けており、マイクロドローン2.0の利益は、開発者とユーザーのエコシステムを構築することに焦点を当て、第3世代およびクラウドファンディングを市場に投入するための優先ルートを残しています。

Kerswell氏は、新しいMicro Drone 3.0を使用して販売を倍増できることを望んでいると語っています。

目標は11月までに後援者に出荷することです。

"我々は3.0で生産に入る準備が整いました。

私たちは実用的なプロトタイプを持っています…ドローンはモジュラー型であるため、クラウドファンデーションを実行したかったので、クラウドファンデーションのコミュニティは開発にかなり手を携えています。それは、サードパーティの開発者がモジュール、 "彼は言う。

「すでに行われているイベントの中には、レーザーペン、ガトリングガン、魚眼レンズ、無人機に固定された非常に洗練されたモジュールなどを作りたい開発者がいます。

また、生態系の構築に役立つコミュニティを構築する – これは、これを人々の手に渡す最速の方法の1つと考えています。

https://www.indiegogo.com/projects/micro-drone-3-0-flight-in-the-palm-of-your-hand-drones-gadgets–4#/