見ている番組の関連情報をインターネットから入手、テレビ画面に3Dで映し出す[InAir]

0
40
2014-03-17_194056

これはかっこいい!「InAir」はテレビで見ている番組の関連情報をインターネットから検索し、TVの上にAR情報チックに表示できる端末です。3D対応テレビであれば、まさにテレビの上に浮いた感じでARっぽく関連情報を浮き上がらせる仕組みだ。たとえば、F1のレース中継をみながら、そのレースの情報をレース中の画面に3Dのフローティング画面でインターネットの情報を表示させせたりできます。


「InAir」は小さな円形の端末で、テレビとチューナーの間に入り、HDMIケーブルで接続する仕組みで、インターネットへはWifiネットワークから接続する仕組みです。操作は、同じWifiで接続しているスマホの専用アプリを使うか、KinectやLeap Motionなどジェスチャーでの操作に対応しています。

表示は3Dのフローティング画面なので、従来のインターネットが見れるTVに比べると、テレビ画面を占領せず、インターネットサーフィンが楽しめる。テレビ画面に集中して、テレビ、インターネットと楽しめるのでいいですね。

現在は、Kickstarterで資金調達中で、2014年9月頃のリリースを目指しているようです。




[InAir]