facebookからニュースアプリが登場!シンプルUIにソーシャル連動[Paper]

0
236

米国App Storeにfacebookのニュースアプリ「Paper」が登場したので、早速ダウンロードして使ってみました。
ツイッターで言うタイムラインにあたるFacebook上の“ウォール”と、Facebookがセレクトしたジャンルごとのニュースを織り交ぜて表示できるアプリになっているようです。使用してみた感想を次にまとめてみました。

facebookpaper


アプリを起動させると、初回長い操作説明が出てきます。時間差で次の説明に続くような仕様になっているので、
少し面倒ですね。アプリの説明が完了した後、ニュースのジャンル設定画面が出てきます。
びっくりしたのは、facebookアプリに設定したアカウントでログインされた状態で出てくること。facebookアプリ起動なしにアカウント情報が自動で連携するのはありがたいが、ちょっと違和感が。。。
操作レビューにもどりますが、
Paperのトップ画面には、自動でアカウント連携したfacebookのウォールがカードになって表示されています。
下には、facebookが用意したニュースシードがカテゴリ別にカード化されており、facebookのウォールカードがある場所にお好みのカードをスワイプして挿入できる仕組みになっています。
各ニュースカードをクリックすると、上部にヘッドラインのスライドーショー、下部に記事がカードで並び、左右にスワイプして記事のカードをスクロールできます。お気に入りのカードを上下スワイプで拡大、WEB版へ、そして戻る操作になります。各ニュース記事のカードは簡単な見出しと代表画像だけ。詳細はPaper内のブラウザでWEB版へ飛ぶ仕組みです。通常のニュースアプリに比べると、リスト中、またはワンステップで開けるページの情報量がすくないので、詳細は、2階層下のWEBページに飛ばなければならず、ユーザビリティが弱い気がします。また誤操作も起こりやすいUIですね。。。涙
利点としては、単独アプリ内で、お気に入りの記事をFacebookのウォールに「おすすめ」したり、シェアできる点ですね。またウォールがFlipboard的にみれて、写真は拡大後、左右にiPhoneを傾けるだけで、隠れた写真部分が立体的に見えたりするのが魅力です。
あとは操作になれる?かなと。。。日本語版登場がたのしみですね。

2014-02-05_122441




[Paper]