Google Assistantは、自社のサービスが応答できない場合、第三者サービスを使用

0
155

Google Homeは、ユーザーがGoogle Assistantに現在の天気を尋ねた際に、サードパーティのサービスで確認することが可能になりました。



自社のサービスが応答できない場合、第三者サービスを使用

YouTubeにGoogle HomeのビデオをアップロードしたColm O Sullivanによると、Googleホームに「天気はどうですか?」と尋ねると。Google Assistantは、「AccuWeatherを試してみたいですか?」サードパーティーアプリでの回答をおすすめします。

Googleの広報担当者によると、Googleから情報を入手できなかった場合で、サードパーティのサービスを代わりに回答におススメする機能になっているといいます。

つまり、たとえ天気予報サービスのようなGoogleのさまざまなサービスがダウンしても、ユーザーはスマートスピーカーで立ち往生することはなく、代わりに、ユーザーは、要求された情報を別のソース/サービスから取得する事が可能になります。