iPhoneとオンラインサービスの雑談記

iPhoneなどのアプリやガジェット情報、オンラインサービスの雑談記です。

2014-11-27_111630

facebookやLINEのようなSNSチャットを自身のサイト、ブログで簡単に実現できるサービスが登場しました。
Spot.IMに登録すると、HTMLコードが生成され、それを自身のサイト、ブログに貼り付けるだけで、
SNSチャットをブラウザから実現可能になります。(各種スマホ用のあぷりも出ているようですね。
続きを読む

2014-04-17_170620


「通知センター」はiPhoneやiPadで受けった通知を画面プルダウンで表示可能な便利な機能ですが、初期設定では、ロックスクリーンで表示可能なため、そのままだと、受信したメールやSMS,予定や通知センターに設定したショートカットで設定したアプリがロック解除なしで見れてしまいますね。大事な情報があると大変です。今回のチュートリアルでは、この問題を解決すべく、「通知センター」をロックスクリーンで表示させない方法を掲載します。
続きを読む

amazon-phone-bgr


AmazonはAppleのiPhoneやSamsungのGalaxyなどのスマートフォン端末を近日発表するのではとのうわさですが、さっそく信用筋(著名なブログサイト、BGR)よりAmazonのスマートフォン端末らしき画像が流出しました!任天堂3DSのような裸眼対応の3Dディスプレイを搭載とのことですが、流出情報ではどうでしょうか?
続きを読む

zuta-labs-robot-printer


通常のプリンターは紙をロールで取り込みながら、印刷を行う仕組みになっていますが、Zuta Labsが開発したPocket Printerロボットはポケットサイズで紙の上を走りながら印刷できるロボットです。まるでルンバのように360度どの方向にも進める車輪があり、白黒印刷に限られますが、指定した印刷ルートでインクを落として印刷を行える仕組みになっています。



続きを読む

2014-04-10_144519


一般的なメッセージアプリとは一味違う、Siriのようなメッセージの会話からカレンダー確認やレストランの予約などメッセージアプリ上でアシストをしてくれるアプリが登場しました。

Emuでは、たとえば、iOSのカレンダーアプリと連動し、メッセージ上でスケジュールにまつわる会話が出て来ると、会話に上がった日程付近の予定を吹き出しでメッセージのスレッド上に表示してくれる。またはカレンダーアイコンがアプリ上にあり、カレンダーアプリ切り替えることなく、スケジュールの確認や予定の設定がEmu上で完結するようになっている。
続きを読む

Sandisk-128GB-Xperia_4


WMC 2014で発表されたSandisk 128GB SDXCですがXpediaなどを含めた各スマホ端末の対応表がSandiskより公開されました。(リンクを下に記載します。) Xpediaに関しては最近のシリーズはほぼ読み込みみたいですね。Xpedia端末でフォーマットすると実質119GBがストレージ容量になります。
続きを読む

firechat-51752


電話回線もインターネット接続も使わずに周辺9mの人とチャットができるアプリ「FireChat」が登場しました。どの様に接続してるのかというと、アップル社が iOS7 から提供している「マルチピアの無線接続機能」を利用して、複数のFireChatアプリをインストールしたiOS端末とピアトゥピアで接続する仕組みです。


続きを読む

iphone_6c_drawings_larger


次世代、4.7インチ、5.5インチのiPhoneの図面がリークされていました! 
どこらこの図面が流出したのかは謎が残りますが、
この図面を元にフランスのウェブサイトNWEがiPhone 6 (iPhone Airかもしれません)の予想イメージを作成しています。
続きを読む

0a7a4cdc7dda5abbf8037f27cd6430e7_large


さまざまな端末と接続し、装着した指の動きを感知して、ジェスチャーで端末のコントロールができたり、テキスト入力や、端末からの通知を受け取れる夢のような指輪型デバイス「Ring」がいよいよ登場します!
この「Ring」はWifiやBluetoothなどの通信を介して多様な端末と接続し、設定されたジェスチャーを空中に描くことでリモート操作することが可能になります。たとえば、封筒の絵を空中に描くと、メールアプリが起動し、そのまま空中に文字を描けばアプリが文字認識してメールに書き込み投函なんてことが可能になります。続きを読む

2014-03-31_185036


Google Analytics を自身サイトに導入すれば、自身のサイトのトラフィック(訪問者数やPV数)の測定が可能ですが、他のサイトがどれだけのトラフィックがあるか見るのはとても難しいですよね。この「SlimilarWeb」を使えば、他のサイトにどれだけの訪問者があるか測定することが可能になります。


続きを読む

このページのトップヘ