AirPods Proでノイズキャンセリングがうまく動かなくなった時の対処法

0
483

AirPods Proで、ノイズキャンセリングが正常に機能しているときは、AirPods Proは周囲の雑音を遮断してくれるので、子供の叫び声や通勤時の騒音に邪魔されず、お気に入りの曲やポッドキャストを集中して楽しむことができます。

しかし、AirPods Proのノイズキャンセリング機能が正常に動かなくなる時もあります。AirPods Proのノイズキャンセリング機能が正常に動かない場合は、ノイズキャンセリング機能がないAirPodsのような聞こえ方になってしまいます。今回は、ノイズキャンセリングがうまく動かなくなった時の対処方法をご紹介します。



AirPods Proでノイズキャンセリングがうまく動かなくなった時の対処法

Appleは、まず、すべてのデバイス(iPhone、iPad、Mac)が最新のファームウェアにアップデートされていることを確認することをお勧めしています。それでも問題が解決しない場合は、以下の手順を参考にしてください。

  1. 両方のAirPods Proを耳に装着し、ノイズキャンセリングが有効になっていることを確認します
  • Macの場合は、メニューバーのスピーカーアイコンをクリックしてAirPods Proを選択し、「ノイズキャンセレーション」をクリックします
  • iOSやiPadOSデバイスの場合は、「コントロールセンター」で音量スライダーをタップして長押しし、画面下部の「ノイズキャンセルボタン」をタップします
  1. AirPods Proのイヤホンを手に取って、内側に設置されている黒いメッシュ部分と、耳に入る部分をきれいに掃除します。(詰まっているものがあれば拭き取ってください。)

Appleによると、ここに耳垢やゴミが溜まると、ノイズキャンセリングが意図した通りに動作しなくなる可能性があるとのことです。

上記の方法をすべて試してみても、アクティブノイズキャンセリングが正常に動作しない場合は、お使いのAirPods Proに欠陥がある可能性があります。そのような場合は、Appleサポートに連絡してみてください。