Apple Watchでスクリーンショットを無効にする方法

0
357

Apple Watchでは、操作していると意図しない形でスクリーンショットを撮ってしまう事があるかもしれません。誤操作でスクリーンショットを取らないように、今回、Apple Watchでスクリーンショット機能を無効にする方法をご紹介します。

Apple Watchでは、 Apple WatchのDigital Crownとサイドボタンの両方を押すとクリーンショットが撮れます。Apple WatchのDigital Crownとサイドボタンの両方を誤って押してもスクリーンショットを撮らないように設定を変更することができます。



Apple Watchでスクリーンショットを無効にする方法

  1. Apple Watchで、「設定」(歯車アイコン)に移動します
  2. 「一般」をタップしてからスワイプまたは下にスクロールして、「スクリーンショット」を選択します
  3. トグルをタップしてスクリーンショットをオフにします

スクリーンショットを無効/有効にする機能は、iPhoneのWatchアプリにもあります。