Apple IDアカウントを完全に削除する方法

0
230

不要になった場合や、その他様々な理由でApple IDを削除しなければならない事があります。今回は、Apple IDアカウントを完全に削除する方法をご紹介します。

Appleは、Apple IDアカウントを永久に削除、もしくは一時的に無効にする機能を提供しています。Apple IDアカウントを永久に削除したい場合は下記をご参照ください

Apple IDを削除するとAppleのデータとプライバシーポリシーから下記のような扱いになります。

アカウントを削除するとどうなりますか?

  • iTunes Store、Apple Books、およびApp Storeの購入品を永久にダウンロードできなくなります。
  • iCloudに保存されている写真、ビデオ、文書は完全に削除されます。
  • iMessage、FaceTime、またはiCloudメールを介してアカウントに送信されたメッセージは今後受信できません。
  • サインインしたり、iCloud、iTunes、Apple Books、App Store、Apple Pay、iMessage、FaceTime、Find My iPhoneなどのサービスを利用することはできません。
  • Appleのサービスに関連するユーザーのデータは永久に削除されますが、いくつかの例外があります。
  • iPhoneのアップグレードプログラムに登録されている場合は、デバイスの支払を続ける必要があります。
  • 削除しても、修理やApple Storeの注文はキャンセルされません。ただし、Apple Storeでスケジュールした予定はキャンセルされ、開いているApple Careは利用できなくなります。

アカウントを削除または無効にするもう1つの方法は、Apple IDのメールアドレスを変更することです。



Apple IDアカウントを完全に削除する方法

アップルのデータとプライバシーWebページへのログインします

削除したいアカウントにログインします

一番下の[アカウント削除をリクエスト]をクリックしてアカウントの削除依頼を行います

アカウントを削除する前に、データのバックアップを再確認してください。

Apple IDを使ってデジタルコンテンツを購読しているかどうかをもう一度確認してください。

アカウントを削除する理由を選択して、続行をクリックします

確認画面に従ってApple IDアカウントを完全に削除します。