iOS 12のインストール率は75%を超え、iOS 11のアップグレード率を上回る

0
87

iOS 12のインストール数は着実に増加し続けており、数週間前よりiOS 11を上回っています。Mixpanelによると去年12月17日にiOS 11の割合は75%を記録しましたが、iOS 12は3週間早く75%に到達しています。



iOS 12のインストール率は75%を超え、iOS 11のアップグレード率を上回る

Mixpanelのデータは、アプリやモバイルのウェブサイト内の分析フレームワークから創出されたデータを元に計算されており、iPhone、iPad、iPod touchデバイスのOSバージョンを記録しています。

Mixpanelは、現在、iOS 12のシェアは75.05%、iOS 11のシェアは19.5%、古いバージョンのシェアは5.5%に満たないとしています。

MixpanelのデータとAppleの公式チャートは、iOS 12の採用がiOS 11よりも速い速度で達成していることを示していますが、どちらも公式に発表されているパーセンテージと少し異なります。

Appleは10月10日にiOS 12が50%を超えたと公表しており、10月29日現在、全デバイスの60%がiOS 12を使用していると報告しています。

iOS 11はソフトウェアの品質の面で多くの問題を抱えており、AppleはiOS 12で、この品質向上に焦点を当てていました。この戦略は確かに成功したようで、多くの「古い」iPhone(特にiPhone 5 6プラス)が復活を遂げています。また、iOS 12のリリースに関連した大きなバグもありませんでした。