Apple Watchをオン/オフにする方法

0
127


Apple Watchの電源を入れたり切ったりする必要はあまりありませんが、それでもキャッシュがたまり動きが悪くなった場合は再起動させたい時があります。今回はApple Watchをオン/オフする方法をご紹介します。



Apple Watchをオン/オフにする方法

Apple Watchをオンにする方法

サイドボタン(楕円形)を押し続けます

Appleロゴが表示されます

電源が入らない場合は、充電器で設置し充電してください。

Apple Watchをオフにする方法

サイドボタン(楕円形)を押し続けます
画面が切り替わったらに放します

タッチスクリーンでPOWER OFFスライダを右に移動し、Apple Watchの電源を切ります

また、バッテリーの残量が少なくなっている場合は、コントロールセンターからパワーリザーブモードを有効にすることができます。このモードでは、バッテリ効率が良い状態で利用できます。

コントロールセンターは画面下からスワイプして開き、バッテリー残量がのパーセンテージ表示をクリックして開く事ができます。