iOS 12.1が10月30日にリリース決定!グループFaceTime、新しい絵文字など

0
75


iPhone、iPad、およびiPod touch用のiOS 12.1は、明日、無料のソフトウェアアップデートとしてリリースされます。 iOS 12.1は、iOS 12の最初の重要なアップデートで、Group FaceTime、デュアルSIMサポート、ポートレートモードのリアルタイムデプスコントロール、新しい絵文字などさまざまな機能を提供します。 iOS 12.1は、iPhone XSとiPhone XS Maxの正面カメラで問題となっている「ビューティゲート」問題にも対処する予定です。



グループFaceTime

iOS 12は、FaceTimeで、ステッカー、MemojiやAnimoji、フィルターなどの新しいエフェクトを使用した新しいオーディオやビデオ通話が可能になります。 iOS 12.1では、さらにグループFaceTimeをリリースし、最大32人でのオーディオおよびビデオ通話が可能なります。

FaceTimeは以前、2人のユーザー間のみのビデオ通話に限定されていました。新しいユーザーインターフェイスでは、通話中に複数人のビデオタイルが表示され、活発に会話をしている人は、フォーカスがあたるような仕組みになっています。

グループFaceTimeは、iMessage上に構築されており、再起動なしで簡単にビデオとオーディオの通話に参加する事ができます。グループビデオ通話は、最近のiPhone、iPad、Macデバイスでサポートされています。一部の古いiPhoneとiPadでは、グループ FaceTime通話中は音声のみが利用できます。

デュアルSIM

デュアルSIMのサポートは、iOS 12.1の新機能で、新しいiPhone XS、XR、およびXS Maxでサポートされています。 デュアルSIMのサポートでは、プライマリに物理SIMカードを使用し、2番目の電話番号に組み込みeSIMを使用できるようになります。 iOS12.1ではまた、どの電話番号が積極的に使用されているかを表示でき、両方の電波情報も表示できます。

リアルタイム・デプスコントロール

新しいiPhoneのポートレートモードでは、写真の被写体の背景に人工的なぼかしを適用し、スマートフォンの小さなカメラ単独ではできないような、奥行きのある写真を作り出す事ができます。

iPhone XS、XR、およびXS Maxでは、フォトアプリを使用してポートレートモードの写真を撮った後にぼかし量を編集できていましたが、iOS 12.1の新機能では、写真を撮影中にポートレートモードの写真のぼかし量を調整する事ができるようになります。

最新のiPhoneの上部のコントロールに新しい「f」ボタンが表示され、ポートレートモードの撮影時にぼかしを適用できるダイヤルが表示されます

新しい絵文字

iOS 12には、新たに4つのAnimojiとカスタマイズ可能なMemoji機能が追加されましたが、新しい絵文字は追加されていませんでした。 iOS 12.1には、赤い頭、禿げた人、新しいiPhone Xなど、いくつかの新しい絵文字が追加されています。

watchOS 5.1、tvOS 12.1、macOS 10.14.1

明日iOS 12.1と並んで、Apple Watch、Apple TV、およびMacのアップデートが予定されています。これらには、最新の絵文字、グループFaceTimeの音声とビデオの呼び出しサポートがあります。 watchOS 5.1には、Apple Watch Series 4のレイアウトに関する修正が含まれており、新しいECGアプリが含まれている可能性があります。