GasBuddyアプリをインストールしようとすると、iPhoneがクラッシュし起動できない問題が発生!

0
68


Appleは、iPhone XS、iPhone X、iPhone 8など、多くの新しいiPhoneモデルが、GasBuddyアプリをインストールしようとすると繰り返しクラッシュし、黒い画面に白いローディングが表示が表示されたままとなる難解な不具合が発見されました!



GasBuddyアプリをインストールしようとすると、iPhoneがクラッシュし起動できない問題が発生!

問題はMacRumorsによって最初に報告されました。GasBuddyは不具合の修正に取り組んでいると言います。 Appleは、修正対応までアプリをアンインストールするように勧めています。

何が問題を引き起こしているのかは明確ではありません。単一のiOSアプリがこのようにシステムに過剰な負荷を与える事は非常にまれです。 GasBuddyは、バックグラウンドタスク管理機能のようなアップル社のシステムAPIに関連したバグを引き起こしている可能性が高い。

AppleやGasBuddyは、何が起こっているのかについての完全な説明を公開していない。また現時点では、Appleはこの問題について一般にコメントしていません。

もし、自分のiPhoneでこの問題が発生している場合は、音量ボタンと電源ボタンを同時に押して電話を再起動し、デバイスが再起動するまで電源ボタンを押し続けてセーフモードで起動すると復旧できます。ホーム画面がでたたら、すぐにGasBuddyをアンインストールすることをお勧めします。GasBuddyは一時的にApp Storeからアプリを非公開にしています。

GasBuddyはかなり普及しているアプリなので、潜在的な影響範囲が懸念されます。