Googleは、iOS Safariのデフォルト検索エンジンになるためにAppleに90億ドルの支払い

0
296

何年も前まえから、GoogleはiOS Safariのデフォルト検索エンジンになるためAppleに多額の支払いを行なっている。金額の公表はないが、アナリストはAppleに数十億ドルの支払いをおこなっていると分析している。



Googleは、iOS Safariのデフォルト検索エンジンになるためにAppleに90億ドルの支払い

アナリストのロッドホール氏(ビジネス・インサイダー経由)によると、Googleは、今年iOS上Safariブラウザのデフォルト検索エンジンになることを維持するために、Appleに90億ドルを支払っている可能性があるといいます。ホール氏によると、この支払いは2019年には120億ドル支払いになる可能性が高いといいます。

GoogleとAppleの関係は常に興味深いものです。 AppleはiOSのSafariでGoogleをデフォルトの検索エンジンとして使用していますが、Siri経由でWebを検索するときなどは Bingを使用している。それでも、ホール氏によると、「アップルはGoogleのトラフィックを獲得する最大のチャンネルのひとつだ」といいます。

最近、アップルは、ハードウェアの販売がピークに達しているため、サービス分野が同社の大きな成長領域になるとコメントしています。 Apple Musicは、2015年のリリース後、着実に成長してきています。無料のiCloudストレージ層は5GBのままですが、より多くのユーザーが現在、より多くのストレージを使うため月額料金をAppleに支払っています。