1Passwordは、iOS 12のPassword 自動入力が利用可能に!

0
412

iOS 12のすばらしい新機能の1つは、パスワードの自動入力機能です。これにより、ユーザー名、電子メール、パスワードなどのログイン情報やパスワード保管場所からiOSのキーボード上のiOSアプリやウェブサイトに直接転送できるようになります。これはAppleのiCloud Keychainだけではありません。 1Password 7.2 for iOS 12は、Password Autofillを完全にサポートし、パスワードマネージャをiPhoneおよびiPad上でシームレスに連携できるようになりました!



1Passwordは、iOS 12のPassword 自動入力が利用可能に!

iOS12の「設定」→「パスワードとアカウント」→「パスワードの自動入力」で1Passwordをパスワード自動入力データプロバイダとして有効にすると、iOS 12アプリケーションのiPhoneとiPadのキーボードに1Passwordで保存された認証情報を表示できるようになります!

これにより、パスワードプロンプトをタップしたり、Touch IDまたはFace IDで認証したり、アプリを切り替えることなく、また、シェアシートから1Password拡張機能を使用することなく、必要に応じて自動的にユーザ名とパスワードを入力することができます。

iOS 12のパスワード自動入力は、最大2つのデータプロバイダを選択でき、パスワードマネージャ以外に、iCloud Keychainと1Passwordの両方を使用できます。