iPad ProはUSB-C対応、MacBookにTouch ID、Apple WatchはECGに対応か?

0
134

Appleの9月12日のイベントまでちょうど2日となり、信頼性の高いサプライチェーンアナリストのMing-Chi Kuo氏は最新の予測を発表しています。中型iPhoneは「Xr」に、新しいiPadはUSB-C対応へ、MacBookはTouch IDに対応、Apple Watch Series 4はECG対応を予測しています。



iPad ProはUSB-C対応、MacBookにTouch ID、Apple WatchはECGに対応か?

6.1インチのiPhoneはまだ組立とディスプレイの品質問題により9月下旬〜10月初旬に発売されており、ブルームバーグは中型iPhoneの名称が「Xr」になると予測しています。

iPad ProはFace IDを搭載し、Lightningポートから初めてUSB-Cに切り替えるといいます。これは新しいリーク情報で、新しい18W USB-C充電器を同梱して出荷すると予測されています。iPhoneについては、引き続き5W充電とLightningケーブルになると思われます。

噂では、低価格のMacBookで12インチMacBookが置き換えられるといわれています。

Apple Watchはスリムなベゼル画面で心電図、またはECGをサポートすると言われています。

Kuo氏の予測にはAirPods 2とAirPower充電マットも含まれているが、Kuo氏は「Hey Siri」機能を搭載した新しいAirPodが出るとも予測しています。