KensingtonのSurface Proドック、複数のポートを搭載したSurface Studioのようなドッグ!

0
170


マイクロソフト社のサーフェススタジオは、ハイエンドの高価格オールインワンコンピュータであり、美しいデザインです。しかし、高価なSurface Studioを購入がきびしいユーザーは、Surface Proを選択できます。Surface Proは、ポータブルタブレットであるため、Surface Studioと同様のスタイリング機能を備えています。



KensingtonのSurface Proドック、複数のポートを搭載したSurface Studioのようなドッグ!

有名なアクセサリーメーカーであるKensingtonは、SD7000デュアル4K Surface Proドッキングステーションを最近リリースしました。

USB、イーサネット、HDMI、DisplayPortなどの複数のポートオプションを使用することで、Surface Proを、デスクトップPCに変える素晴らしいオールインワンのドッキングステーションです。

このドッキングステーションは、Surface Proを机の上に置いてより多くの専門アプリを利用したい専門家やエンドユーザのために設計されています。

今まで、Surface Proライン用の優れたドッキングソリューションはありませんでした。マイクロソフトはドックを提供していますが、これは充電器のようにSurface Proに差し込むだけで、そのデバイスをタブレットとして扱います。

このドッキングステーションを使うと、Surface Proをドッキングステーションにセットするだけで、電源が供給され、通常のUSBデバイス、イーサネットを接続し、さらに2台の外付け4Kモニターを接続でき、生産性をさらに向上させることができます。


通常のSurface Proにはまだ含まれていないUSB-Cポートもあります。それは、新しい標準のアダプタやデバイスなど、ユニバーサルアクセサリを接続するのに最適です。