Adobeは、iPad版Photoshopの「フルバージョン」を開発中、来年リリース予定

0
76


Bloombergは、Adobeが現在、一般的なデスクトップイメージ編集スイートの「フルバージョン」で、iOS向けのクロスプラットフォームになるPhotoshopアプリを開発中であると報告しています。 Adobeのクリエイティブクラウドの製品担当者は、この計画を認め、できるだけ早く市場に投入したいと考えているといいます。10月にデモ版アプリを公開し、2019年のデビューを目指しているといいます。



Adobeは、iPad版Photoshopの「フルバージョン」を開発中、来年リリース予定

Adobeは現在、App Storeにいくつかのモバイル版「Photoshop」アプリを公開いますが、完全なデスクトップアプリ機能の一部しか提供していません。新しいPhotoshopアプリは、Affinity Photoのような、機能に富んだフォトエディタアプリを目指しているといいます。現在、Photoshop for iPadは、月額$ 9.99で始まるAdobe Creative Cloudサブスクリプションの一部として提供されています。

ブルームバーグによると、Adobeは今後、新しいアーキテクチャで他のクリエイティブなアプリを展開する予定ですが、タイムラインはそれほど明確ではありません。このレポートによると、IllustratorのiPadバージョンは開発中だが、リリースはさらに先になるだろうといいます。

10月のAdobe MAXカンファレンスで、新しいPhotoshop iPad版がお披露目されるかもしれません。