Apple Watchで、心拍数が上昇した場合に通知する機能を有効にする方法

0
534


Apple Watchは人命を救うための機能を多く搭載しています。早期に健康問題を発見するのに役立つ検出機能を備え、健康に重点を置いています。

Apple Watchの最新機能の1つに、心拍数が上昇した時に通知する機能があります。Apple Watchは、運動していない状況で、心拍数が上昇したとき、プッシュ通知を送信する事ができます。今回は、Apple Watchで、心拍数が上昇した時に通知する機能を有効にする方法をご紹介します。



Apple Watchで、心拍数が上昇した場合に通知する機能を有効にする方法

iPhoneで、Watchアプリ>心拍数>高心拍数にいきます。

ここから、Watchアプリで通知するタイミングを設定することができます。

オプションは、あなたの正常な心拍数に応じて100〜150 BPMの範囲で設定ができます。