Microsoft Edge iOS版がアップデート!ハンドオフ機能、HoloLens、ミラーリング機能など

0
221

Microsoftは本日、Build developersのカンファレンスを開催しました。マイクロソフトは、独自のプラットフォームやサービスに焦点を当てた発表でしたが、アップルユーザーにもちょっとしたアップデートを発表しました。



Microsoft Edge iOS版がアップデート!

マイクロソフトは、今年後半にiOS Edge BrowserにWindowsタイムラインを導入すると発表しました。タイムラインはWindows 10の最新バージョンでリリースされました。 AppleのHandoff機能と同様に、Windows 10 PCを搭載したiPhoneまたはiPadの所有者は、デバイス間を移動して途中で中断したところから続けることができます。

紹介ビデオでは、レイアウトと呼ばれる機能を使っている男性が産業用機器のスペースを設計していますが、エラーが発生しています。彼は物理的なインストール前にこのエラーを安全に訂正することができます。

リモートアシスタンスとレイアウトの両方が5月22日に開始されます。

マイクロソフトでは、Visual Studio App Center(TechCrunch経由)のアップデートも公開しています。注目すべき1つのアップデートは、同社がGitHubをパターニングして、開発者がGitHubを離れずにサービス内からDevOpsプロセスを自動化できるようにすることです。

マイクロソフト社はまた、Windows 10用の新しいYour Phone iOSアプリを掲載しました。これにより、ユーザーは自分のiPhoneやiPadをPCに反映させることができます。テキスト、写真、通知にもっとシームレスにアクセスするための機能が搭載されています。

他にも、アクセシビリティプログラムのための新しいAIが含まれています。