Mac OS対応の非公式Nvidia eGPUサポート機器が、ベンチマークでゲーマーにとって嬉しい結果に!

0
1492

非公式のNvidia eGPUのサポート機器がMac OSに対応しました!Mac、Windows、およびその他のプラットフォームでのeGPUカバレッジとサポートのため発足されたコミュニティ、eGPU.ioに参加している開発者と研究者によりNvidia eGPUのサポート機器のMac OS対応が実現しました。



Mac OS対応の非公式Nvidia eGPUサポート機器が登場!

完璧ではありませんが、テスト結果は非常に有望です。 MacOSのNvidia eGPUのサポートはAppleによって正式にサポートされておらず、サポート対応するために非公式で開発さらたスクリプトにより、Mac OSでの非公式Nvidia eGPUサポートが実現しました。

macOSユーザーは、GTX 1070,1080、そして尊敬できる1080 Tiを含むNvidiaのPascalラインナップのカードを使ってeGPUをMacBookで使用することができます。 Thunderbolt 3 Macユーザーだけではない。非公式に開発されたスクリプトにより、Macの所有者は、Thunderbolt 2 eGPUのサポートの制限を回避することができ、より多くのユーザーがハイパフォーマンスのグラフィックを楽しむことができるようになっています。

macOSでのNvidia eGPUsの有効化

macOS 10.13.4では、Appleが正式にeGPUをサポートすることを表明していましたがが、Nvidiaのサポートが欠如していたため、eGPUサポートとしては不十分なものでした。 fr34kやgoalqueのようなよく知られたeGPUコミュニティは、macOSに非公式でも、NvidiaのeGPUサポートを提供できるようにすることを熱心に取り組んできました。その結果、比較的簡単に使えるスクリプト(まだベータ版前の段階)の開発に成功しており、Terminalとのインターフェースから、MacでNvidia eGPUを簡単に利用できるようになっています。

このスクリプトを実行するためには、MacOSのSIPを無効にして、ターミナルウィンドウで提供されたスクリプトを実行するだけです。いくつかのプロンプトに回答し、リブートした後、Nvidiaのサポートが利用可能になります。

これはアルファスクリプトであり、潜在的なバグや不具合があります。SIPを無効にしたり、ターミナルで実行することが心配な人は、今回は利用を見送ったほうがいいかもしれません。実行する際は、事前にシステムをバックアップすることをお勧めします。

簡単なOpenGLゲームのパフォーマンス試験で、PascalベースのカードがAMDカードよりも優れていることがすぐに分かります。