IK Multimediaは、Mac&iOS向けの最初のアナログシンセハードウェアを発表!

0
170

IK Multimediaは、長年に渡って最高かつ最も手頃な価格のオーディオ制作機器をいくつか創り出しました。ギターリグや高品質のiOSレコーディングソリューションを搭載したMIDIコントローラのキーボードなど、あらゆるものを提供しています。IK Multimediaは、最近、Syntronik Software Instrumentコレクションをリリースしており、同社はハードウェアシンセサイザの分野に初めて参入しています。



IK Multimediaは、Mac&iOS向けの最初のアナログシンセハードウェアを発表!

IK Multimediaシンセサイザーっで期待されるように、新しいUNOは、ポータブル性と非常に多彩なI / Oセットを提供し、既存のレコーディング・ギアのいずれかを使用することができます。IKによると、完全なアナログ信号経路を備えているとのことです。

波形が連続的に変化するソー、三角波、パルス波形を可能にします。これはモノフォニックシンセサイザーですが、2つのオシレーターをデチューンし、2パートのハーモニーなどを作成することができます。

さらに、IKはフィルタの入力とLFOの入力をすべてを通常の固定で稼働するため、2段オーバードライブと呼ばれる共振マルチモード電圧制御フィルタ(LPF、HPF、BPF)があります。「Sine 、Triangle、Square、Up Saw、Down Saw、Random、Sample-and-Hold “を選択します。

他に注目すべき機能は、パッチカスタマイズのための40以上のオンボードコントロール、27キーのオンボードマルチタッチキーボードとアルペジエーター/シーケンサー、遅延を含む6つのエフェクトです。


UNOは、MacまたはiOSデバイス(ケーブル付属)で利用可能です