Bellus3Dは、iPhone X向けの驚異的な3Dセルフカメラアプリ

0
217

奇抜で、正確、不気味な3Dセルフカメラアプリを開発したBellus3Dは、余分なハードウェアを必要とせずに奇妙でリアルな3D画像スキャンを可能にする新しいアプリを発表しました。

Bellus3Dは以前、CES 2018で、499ドルの顔検出用カメラをリリースすることを発表しました。しかし、iPhone Xのリリースでは、Bellus3DソフトウェアをiPhoneアプリにバンドルし、高価なハードウェアをアプリで実現しています。



Bellus3Dは、iPhone X向けの驚異的な3Dセルフカメラアプリ

このアプリは現在ベータ版ですが、興味のあるユーザーはBellus3Dのウェブサイトにサインアップしベータ版を試すことができます、今年後半にApp Storeへの公開が予定されています。 以前みたBellus3Dデモと同じように、実アプリをみてもインパクト十分な機能です。

新しいアプリがどれほど実用的であるかについてはまだまだ多くの疑問があります。

アプリとBellusのオリジナルハードウェア両方を試す機会がありましたが、ここではほとんど同じ結果となっていました。iPhone Xカメラレンズを見て、頭を左右に回転させて顔をマッピングしキャプチャします。まだ髪や眼鏡の正確な再現に苦労していますが、それ以外はかなりの精度でさくせいすることができます。完了したら、アプリ上でプレビューしたり、Facebookにエクスポートすることができます。将来、他のアプリでも使用できるよう、実際3Dモデルをエクスポートする方法を提供する予定です。