Galaxy S9 / S9 +のBixbyボタンをbxActionsで別機能に設定する方法

0
4051

Galaxy S9とS9 +の所有者は、デバイスの側面にある物理的なBixbyボタンを使用することは、ほとんどないのではないでしょうか。bxActionsと呼ばれるアプリは、ありがたいことに単にボタンを完全に無効にするのではなく、ボタンを再マッピングして別のアプリやアクションを実行させる事を可能にします。



Galaxy S9 / S9 +のBixbyボタンをbxActionsで別機能に設定する方法

1. bxActionsをダウンロードする

まず、無料でPlayストアからbxActionsをダウンロードする必要があります。アプリにはアプリ内購入オプションがありますが、デベロッパーのための寄付になるため、支払わなくても、迷惑なポップアップや広告はありません。

2.許可を与える

次に、bxActionsを起動した後、フォアグラウンドでの作業とボタンイベントの表示を許可する必要があります。画面上の2つのオプションをタップすると、これを行うことができます。

開発者は、アプリケーションが動作する前に、Bixbyの初期設定手順を開いて完了します。Bixbyボタンを無効にする手順を実行した場合は、Bixbyボタンを再度有効にする必要があることに注意してください。

3. Bixbyボタンのリマップ

bxActionsを起動して実行すると、Bixbyボタンを再マップできるようになりました。上記のスクリーンショットからわかるように、再マップするボタンを選択して、それに割り当てるアクションを決定することができます。 Twitterアプリケーションを起動するか、懐中電灯を起動させるなどの簡単な操作を行うことができます。

また、Galaxy S9 / S9 +の音量ボタンを再マップして、デバイスのディスプレイがオフになっていても音楽トラックをスキップすることができるようにできます。

Playストアのリストに記載されているように、サムスンは将来、bxActionsアプリをインストールして使用することをブロックする可能性があります。しかし、今のところ機能しており、障害なく動作しています。