Apple Musicを購読していても、ローカルのiTunesライブラリを同期させる方法

0
253

Apple Musicは、未発表の曲、ライブコンサート、またはリミックスなど、最適な音楽ストリーミングオプションの1つです。Apple Musicを購読をしている場合、懸念の一つは、MacなどのPCにローカルライブラリに保存している、ALACなどのハイファイミュージックファイルををiPhoneに同期させられるかという点です。

完全に可能とはいいきれませんが、iPhoneやiPadにクラウドベースのApple Musicライブラリを持っている場合、ローカルライブラリを同期することは可能です。

完璧ではないですが、Apple Musicでは自分の音楽をサービスにインポートすることができます。これは本質的に、ハイブリッドライブラリを作成することを意味します。これを行う方法は次のとおりです。



Apple Musicを購読しているときにローカルのiTunesライブラリを同期する方法

  1. MacまたはPCでiTunesを開く前に、設定>ミュージック>に進み、iOSデバイスでiCloudミュージックライブラリを切り替えます。
  2. MacまたはPC上でiTunesを開き、左上のiPhoneまたはiPadのアイコンをタップ、音楽をタップして、同期させたい曲を選びます。ライブラリのハイファイ音楽を含め、、iTunesはmMacにダウンロードされたものだけを同期します。

  1. iTunesで同期が完了するまで待ってから、iCloud Music Libraryを元に戻します。
  2. ポップアップダイアログボックスが表示され、音楽を保存するか、削除して置換するかを尋ねられます。
  3. 音楽を保存するオプションを選択します。 Macでは既にダウンロードしたすべての音楽のコピーが保存されているため、 Musicアプリに表示されるクラウドベースの Musicライブラリ以外は何も起こりません。ライブラリーの大きさによってiPhoneまたはiPadにロードするのに数分かかることがあります。

この方法はiOS 11.3で利用可能で、iOSの次のバージョンでも利用可能と期待しています。これは、Apple Musicサブスクリプションがあるときに、iTunesに同期する方法です。この方法は、ローカルライブラリを同期させたい、未リリースの曲がある、または、既にリリースされている音楽の高品質版を使用したいユーザーにメリットをもとたらします。