Uberは、オンデマンド配信サービス、UberRushをシャットダウン!

0
201

Uberは、オンデマンド配信サービスであるUberRushを停止すると、TechCrunchが報じており、Uberは顧客に電子メールで、2018年6月30日にプログラムを終了する予定であると報告しました。

オンデマンド配信サービス、UberRushが停止

同社はマンハッタンで2014年にオンデマンド配信サービスを開始しました。

その後、同社は2015年にシカゴとサンフランシスコにサービスを拡張しましたが、民間企業向けのアプリケーションプログラムインターフェイス(API)を開設したため、配信オプションとして使用することはできませんでした。

2017年4月に、Uberはレストランでこのサービスを利用すると発表し、食品配達を別のプログラム、UberEatsに移すと発表しました。 UberのスポークスマンはTechCrunchへの声明でこのプログラムの終了を確認し、Uber社は既にUberEatsに移行をはじめていると語った。

UberRushの停止は、別のオンデマンド運送会社、Shypの停止に続く。