Denonの新しいHEOS HomeCinema HS2サウンドバーは、高音質オーディオとAlexaをサポート

0
291

Denonは、TechRadarによって報告されたように、2016年の最初のデビューに続き、HEOS HomeCinemaデバイスの次世代もでるを発表しました。 HEOS HomeCinema HS2ラインはサウンドバーとウーファーで構成されています。新バージョンには、高解像度のファイル再生や今年夏の後半にAlexaの統合などの追加機能が搭載されています。



Denonの新しいHEOS HomeCinema HS2サウンドバー

サウンドバーには、2本の2×5インチのデュアルドライバと20mmのツイータがあります。また、FLAC、ALAC、DSD、およびAIFFフォーマットによる高解像度ファイルの再生もサポートしています。

このバージョンでは、Bluetooth機能と別のBluetoothボタンが統合されており、AirPlay経由の接続も可能です。最後に、光学式とHDMI接続の両方で、ARC TVオーディオリターンチャンネルを使用してTVに接続し、Ultra HD 4Kをサポートすることができます。

HEOS HomeCinemaの第1世代のデバイスを所有している場合、HS2モデルと互換性があります。さらに、HEOSアプリを使用して両方の世代を制御し、両方の世代を一緒にグループ化することができます。