新しいDJI Mavic Pro II(2)のリーク画像が登場?

0
283

新しいDJI Mavic Pro II(2)のリーク画像が登場してきました。残念ながら写真の写りは素晴らしいものではありません。画像が非常に粒状であるので、光の状態が悪いとスマートフォンで撮影されたようです。しかし、DJIのベストセラーのドローンであるMavic Proの製品ラインであることは、写真からわかります。

写真のドローンは(厳密に)同じフォームファクタを持っています。側面の黒い部分はバッテリーリリースボタンのようですが、アームは元のMavic Proと同じように折り畳まれていて、QRコードが入っています。



新しいDJI Mavic Pro II(2)のリーク画像

違いがわかるのはドローンの前部の上部です。それは、異なるセンサー技術を示す反射表面であるか、または単にステッカーまたはカバーかもしれず。イメージからの説明が難しい状況です。

この写真のドローンの形は、OsitaLVから提出された図面と一致しているようです。新しいDJI Mavic Pro IIの可能性が高いかもしれません。図面では、元のMavic Proよりかなり大きいようでしたが、このリーク画像だけでは、比較物がないため、Mavic Proでより大きい、より小さい、または全く同じサイズかを判断することは不可能のようです。

デザインの改善

DJIの米国担当マネージングディレクターであるマイケル・ペリー(Michael Perry)はインタビューで、Mavic Airの写真/ビデオ品質(4K)の向上には画像プロセッサーの冷却と換気が必要であると語った。より洗練された空気力学的ボディ形状と、内部部品の換気とそれらのサイズは、無人機全体の設計において大きな役割を果たします。

そのため、新しいMavic Pro IIも現行モデルとまったく同じになる可能性が高く、リーク画像からも目に見えるデザインの改善はほとんど見られません。

残念ながら、リーク写真からジンバルとドローンの正面を見ることはできません。元のMavic Proでは、ジンバルが間違いなくドローンの最も弱い点でした。ソーシャルメディアでは、Mavic Proでジンバルを傷つけたり壊したりした人々の写真やビデオがたくさんあります。 DJIは既にMavic Airでジンバルデザインを大幅に改善しました。彼らは新しいMavic Pro IIで、ジンバルを改善する必要があります。