マイクロソフトのSlack 競合サービス、Microsoft Teams無料版で提供されるかも?

0
276

 
 

MicrosoftはSlackの競合サービスであるMicrosoft Teamsをわずか1年以上前に立ち上げていました。リリース時には、チャットサービスの有料契約を発表しただけで、無料版の提供はありませんでした。しかし、今後は無料版の提供も検討しているようだ。ペトリ氏によると、Microsoftチームの最新のテスト版には、無料利用者への複数のリファレンスが含まれており、「有料版にアップグレードする」オプションが含まれているという。



Microsoft Teamsの無料版が登場?

Microsoftはこの機能を一般に公開する前にテストしているようです。 Microsoft Teamsは、無料層にがどの機能を提供するのかははっきりしていませんが、Slackと同じ仕様と考えると、有料機能が必要になるまで、サーバー上の特定の人数に制限し使える可能性があります。 Slackは新興サービスで、WindowsやOfficeを導入していない企業に恩恵をもたらしました。無料提供版のフリーミアムモデルで、Slackはチャットビジネスの成長をもたらしました。マイクロソフトが無料のバージョンをリリースすると、Slackには脅威の存在になるかもしれません。

クラウドベースのソフトウェアとサービスを推進し続けるマイクロソフトにとって、サブスクリプションプランはますます重要になってきています。