YouTubeライブストリームは、自動キャプション、チャットの再生、検索タグ付きの位置タグが追加

0
288

YouTubeのライブストリーミングは、視聴者のエクスペリエンス向上を目的としたさまざまなアップデートが行われています。ビデオサイトではライブストリームに自動キャプションを導入しており、視聴者とコンテンツとのやりとりがよくなります。



YouTubeライブストリームの新機能

YouTubeは長年にわたり自動キャプション機能を備えており、ほぼ正確です。 2009年以来、10億の動画が自動キャプションされ、ライブストリームで配信できるようになりました。

専門的に提供されているキャプションが利用できない場合、新しいライブ自動キャプションはクリエイターや、より多くの人々がライブストリームにアクセスできるようにすばやく安価な方法を提供します。ライブ自動音声認識(LASR)テクノロジーを使用すると、業界標準に近いエラーレートとレイテンシを持つキャプションを得ることができます。今後数週間で公開され、自動キャプションの精度と待ち時間が改善する予定です。

今日のYouTubeの最新アップデートでは、クリエイターはモバイルライブストリームとビデオアップロードにロケーションタグを追加することができます。ユーザーは新しいタグをクリックすることで場所からビデオを探索することができ、検索では、同じく場所フィルタを使うことができます。