Coinbase、クレジットカード購入でオーバーチャージ問題が大量発生!

0
113

ビットコインの交換場であるCoinbaseは、最近発生したビットコイン購入時のオーバーチャージについて、クレジットカード発行会社とデビットカード発行会社が原因で問題が発生したことを示す声明を発表しました。この問題は、加盟店カテゴリーコードの変更により、特定の取引が払い戻され再処理された際に、予期しない追加費用や手数料が発生していた問題になります。

Visaはこの問題に対し表明を発表、VisaとWorldpayは、Coinbase固有の問題であるという共同声明を発表しました。



Coinbaseのオーバーチャージ問題

Coinbaseのユーザーは、Coinbaseが過度に課金していると報告し始め、今週、始めて問題が明るみになりました。 Coinbaseは、ユーザーに予期しないチャージをが発生し、銀行口座がマイナスになった際の当座貸越手数料を発生させていました。 あるユーザーは、この問題で$ 17,000を失ったと伝えられています。

Coinbaseがハッキングされたのではとの憶測が流れましたが、クレジットカード会社やデビットカード会社との問題であることが発表されていました。この問題は、特定のカード事業者の最近のポリシー変更に伴い、MCCの変更が発生、1月22日から2月11日までに行われた特定の請求および購入が払い戻され、再処理され事に起因します。一部の払い戻しには時間がかかりすぎたため、一部のアカウントが激しく打撃を受け、特に所有者がその期間中に大量の購入をした場合に多くの被害が発生しました。

この問題に対し、Coinbaseは、デジタル通貨の購買体験を改善するため、銀行、プロセッサー、ネットワークと積極的に協力しています。また、この問題が発生したCoinbaseユーザーに対し、銀行手数料を支払うことを約束しています。自動的に受け取らない人は、サポートチームに直接問い合わせるように求めています。

https://t.co/rfZeCIeGnV