Caply、優れたバッテリー稼働時間と持つ小型でユニークなカメラ

0
419

市場に多くのアクションカメラがありますが、まだまだ大きめのサイズです。小さいものは存在しますが、バッテリーの寿命はひどいものです。

小型でバッテリーの寿命が長いアクションカメラがあったらいいのに…と思うことはありませんか? Caplyは、1回の充電で最大5時間の1080pビデオ録画、24時間のタイムラプス録画を取れる超コンパクトアクションカメラです。



Caply について

Kickstarterで公開されているわずか69ドルの、Caplyアクションカメラは、その機能の割にリーズナブルな価格になっています。GoPro HERO5 Blackをなかなか持ち歩く事は少ないですが、Caplyであれば、常に持ち歩いても苦になりません。

シャツ、バックパック、または他のアイテムにクリップされるように設計されており、Caplyは、大事な瞬間を見逃さないように機能が作りこまれています。 「Caply、take a picture」やジェスチャーなどの音声コマンドを使って、このアクションカメラは簡単に撮影することができます。

あらゆる状況で使用することができます。登山からスケートボードやバイク、車のフロントガラスでの生活まで、Caplyはどこにでも持ち運ぶ事ができます。

このユニークなアクションカメラの会社は、既存のGoProアクセサリをCaplyを使用できるようにする「コネクタX」というアクセサリを提供しています。これにより、独自の接続やアクセサリを心配することなく、望む場所でアクションカメラを設置することができます。

NautilusはCaplyのメーカーが提供する別のアクセサリーです。それは、アクションカメラを損傷なしで水中で写真やビデオを撮影できる完全防水装置に変えます。

持ち運ぶのに便利!

Caplyの内蔵GPSシステムは、他の多くのカメラでは提供されていないユニークな機能です。これにより、アクションカメラは、ビーチで、日没の美しいタイムラプスなどを撮影することができます。

EIS(電子式手ブレ補正)が内蔵されており、ビデオではスムーズでーな撮影が可能です。ライブストリーミングはCaplyの重要な機能でもあります。あなたがイタリアのストリートやテキサス州ガルベストンを歩いているときに、このアクションカメラをシャツにつけて、ライブストリーム配信することもできます

最大128GBのmicroSDカードまで対応可能で、最高の瞬間を記録するのに十分なストレージを提供します。 Caplyの長さはわずか6cmで、口紅と同じサイズくらいです。

Kickstarterで$ 69から出荷開始。出荷は2018年の6月に予定されています。