Adobe、Photoshop CCアップデートでSenseiに対応!XDはサードパーティとの統合を発表!

0
258


Adobeは、同社のアプリケーション、Photoshop CCとXDの両方に重要なアップデートを実施しました。今回の実施は、Adobeの取り組んでいる機械学習機能Senseiの提供と、Creative Cloudデスクトップで、お客様のご意見と要望が多かった機能と改善が行われています。



Photoshop CC

Photoshop CCは、昨年秋にAdobe Senseiという新機能を発表しました。 Adobe Senseiでは、機械学習のパワーを利用して、ワンクリックで複雑な選択を容易にします。

また、Photoshopは、高密度モニタを活用しているWindowsユーザーや、Microsoft Dialを使って機能を強化しているユーザーにとって、より優れたサポートを提供できるようになります。今日のアップデートでは、PhotoshopとAdobe XD CC間のSVG互換性の改善も含まれています。

今日のアップデートからのリリースノート

•Windows高密度モニタのサポート – Windowsデバイス上のPhotoshopユーザーからの要望で、Windows 10 Creator's EditionのPhotoshopは、100%から400%までのUIスケールファクターの選択ができるようになりました。 PhotoshopはWindowsの設定に基づいて自動的に調整され、簡単に設定できます。

•Select and Mask Improvement – Select and Maskに追加された新しいスライダを使用して、画像に適用される除染量を制御できます。

•Adobe XD CCとのSVG互換性 – PhotoshopからAdobe XDにSVGを貼り付けるユーザーは、複数のテキストスタイルとエフェクトをコピーして貼り付けることができるようになりました。

•新しいMicrosoftダイヤル機能 – Microsoft Dialを使用してペイントしている間に、ブラシ設定を変更できるようになりました。

Adobe XD CC

Adobe XD CCは、2016年にパブリックベータとして発売されて以来、定評のあるアップデートを実施しています。今日の変更により、Adobe XD CCはさらに確かなツールとなります。Adobe XD CCは、他の一般的なUXツールとのシームレスなワークフローの統合に焦点を当て、開発者のハンドオフプロセスをスムーズにするために設計、機能を拡充しました。

Dropboxはデスクトップ、ウェブ、モバイルの各バージョンでネイティブのXDファイルプレビューをサポートするようになりました。 Macユーザーにとって、XDで作成されたデザインは、Zeplin、Avocode、Sympliなどのサードパーティ製アプリケーションにエクスポートできるようになりました。 ProtoPieおよびKite Compositorとの統合も発表されました。これらのワークフローの改善は、最初から最後までプロトタイプを構築するのに必要なステップ数と時間を削減することを目的としています。


アドビは、デザイナーがプロトタイプで使用できる5つの無料UIキットもリリースしています。これらのキットは、世界中の有名なUI / UXデザイナー、Marcelo Silva、Sarah Parmenter、AurélienSalomon、Michael Wong、Pek Pongpaetと提携して作られています。 Apple Watch、旅行アプリ、ゲームコンソールUI、ダッシュボードなどのスマートウォッチのオプションが含まれています。

最後に、今日のXDのアップデートでは、数千枚のアートボードを使用したときのキャンバスズームの改善など、デスクトップユーザーにとって歓迎されるパフォーマンスの強化が含まれています。

その他のリリースノートは次のとおりです。

•デザイン仕様(ベータ版)のユーザビリティの向上 – 機能強化により、ブラウザでの設計仕様のナビゲートがより簡単かつ迅速になり、マスクされたレイヤーを使用して作業することができます。

•カラーピッカーでHEX、RGB、HSBを切り替える機能 – カラーピッカー内でドロップダウンメニューからHEX、RGB、またはHSBを選択できるため、デザイナーは画面デザインで使用される3つの一般的なカラーモデルをすばやく切り替えることができます。

•バッチエクスポート – エクスポートオプションにバッチエクスポートが含まれ、ファイルメニューからアクセスできます。 「レイヤー」パネルを右クリックして、一括エクスポートするオブジェクトをマークします。

既存のCreative Cloudのメンバーは、これらのアップデートを実行しすぐに使用開始できます。