AppleはTuri CreateフレームワークをGitHubでリリース!機械学習モデルの開発を簡素化

0
211

今週、AppleはTurit CreateのフレームワークをGitHubで共有しています。このフレームワークでは、開発者が機械学習モデルを簡単に作成できるようになっています。

Turi Createは、Appleが説明している中では、機械学習に関して専門家ではない人のために設計されています。

Turi Createは、カスタム機械学習モデルの開発を簡素化します。推奨、オブジェクト検出、画像分類、画像類似性、またはアクティビティ分類をアプリに追加するために、機械学習の専門家である必要はありません。

アップルは、Turi Createは、ビジュアルインターフェイスで、使いやすく、柔軟で、高速であると説明しています。さらに、iOS、macOS、watchOS、およびtvOSでの使用のために展開する準備が整っていると言います。

  1. 使いやすい:アルゴリズムではなくタスクに集中
  2. ビジュアル:ビルトインのストリーミングビジュアリゼーションによりデータを探索
  3. フレキシブル:テキスト、画像、オーディオ、ビデオ、センサーデータをサポート
  4. 高速かつスケーラブル:大規模なデータセットを1台のマシンで処理
  5. Ready to Deploy:iOS、macOS、watchOS、およびtvOSアプリケーションで使用するためにコアMLにモデルをエクスポートする

Appleは当初、2016年にシアトルに拠点を置くTuriを買収し、自社の機械学習活動を強化しました。その後、AppleはTuriを既存の将来の製品ラインに組み込むために内部の機械学習部門に移しました。

アップルのTuri買収の条件について、報告書によると、買収金額は2億ドル以上となった。

Turi Createを一般にリリースするAppleの目標は、マシン学習機能を構築する開発者の数が増えているため、このフレームワークにより、リコメンダシステム、画像分類、画像の類似性、オブジェクト検出など、多くの一般的なシナリオをサポートすることを目的としています。

Turi Createに関するすべての詳細は、下記のGitHubにあります。

https://github.com/apple/turicreate