Foxconnは中国からiPhone Xモデルを初出荷、しかしたったの46,500台⁈

0
100

地元のXinhuanetによると、中国からiPhone Xの最初の出荷があったといいます。

彼らは2つの異なる国に向けられていると述べており、46,500台を組み合わせて出荷しています。これは以前のモデルのバッチよりもはるかに小さなバッチであると報告されています。

中国のXinhuanet.comによると、Foxconn Electronics(Hon Hai)は、既に鄭州と上海からオランダとアラブ首長国連邦(UAE)に向けて46,500台の最初のiPhone Xデバイス出荷を開始したと報告している。

最新の生産量見積もりでは、40万台となっている。これはかなりの時間、おそらく新年に至るまで、非常に低い在庫になる可能性があります。

TrueDepth 3Dカメラシステムのコンポーネントに関する問題は、1日に10,000台以下と言われる低生産率が原因となっている。

iPhone Xの需要は、大部分がiPhone 8の販売に依存しています。最近のKGIのレポートによると、iPhone 8の売上高はFoxconnの収入に支えられて予想を上回っていたが、それでも多くの人々がフラッグシップを待っている様です。 AT&Tだけで、iPhone Xの注文数は約100万件になると予想している。

世論調査によると、ユーザーはiPhone X入手を1〜2ヵ月間待つ事ができるが、遅延が長引くと忍耐力が急激に低下すると報告している。