PC市場はさらに減少する中、AppleはMacの出荷台数が2017年第3四半期に減少

0
5

市場調査会社のGartnerは、2017年第3四半期に最新のデータを集計しています。このデータは、PC業界全体の減少が続いていることを示しています。

ガートナーによると、世界のPC出荷台数は前年比3.6%減の6,700万台に達したという。これは昨年の同四半期の6,950万台から減少し、PC出荷台数の第12四半期連続である。特に米国では出荷台数が10%減少し、これは世界中の安定化の傾向を相殺しました。

「EMEA、日本、中南米などの主要地域におけるPC業界の安定化の兆しは見られましたが、比較的安定した結果は、米国市場で相殺されました。

世界中の特定のベンダーに関して、HPとLenovoは業界でトップクラスの地位を占めています。 HPは1450万台を出荷し、Lenovoは1,430万台を出荷した。 HPは4.4%の伸びを記録しましたが、Lenovoはわずかに落ち込み、前年同期比では1.5%落ちました。

次はデルが10.1百万件、0.4%減、続いてAsusが4.8百万件で9%減少した。 Appleは市場で6.9%のシェア、出荷で4.6百万ドルの第5ベンダーにランクされている。アップルにとって、これは前年同期比で5.6%減少している。

もう1つの市場調査会社IDCも、今日の第3四半期のデータを発表した。 IDCは、Appleの出荷台数が前年比0.3%増の490万台と、世界のPC出荷台数が0.5%減少したと報告しています。

インターナショナル・データ・コーポレーション(IDC)によると、従来のPC(デスクトップ、ノートブック、ワークステーション)の世界出荷は、2007年第3四半期(3Q17)に6,720万台となり、前年同期比で0.5%世界的な四半期パーソナルコンピューティングデバイストラッカー。結果は1.4%の低下見通しよりも良好であり、最近の四半期の市場安定化の傾向をさらに示している

IDCとGartnerのデータで重要なことは、それが非常に予備的な情報であることです。 Appleはまだ四半期出荷情報を公開していないが、11月2日にAppleが第4四半期の2017年の収益を発表したときのGartnerとIDCの正確さを知る必要がある。