Facebookは顔認証を使ったアカウント解除

0
4

Facebookアカウントからロックされていることが分かった場合、身元を確認する2因子認証が必要で、テキストメッセージによる端末認証が必要な場合で、携帯電話でローミングしていない場合は認証できない状況になります。

Facebookは何年にもわたっていくつかの選択肢を試してきたが、今度は顔認証を追加している。おそらくAppleが今後のiPhone XにFace IDを使用することに触発されているようです。

TechCrunchはFacebookの顔認識テストの確認を報告している。

アカウントの回復プロセス中にアカウントの所有権をすばやく簡単に確認したいユーザー向けに、新しい機能をテストしています。このオプション機能は、すでにログインしていた端末でのみ使用できます。アカウント所有者が自分の身元を確認できるようにするために、SMSによる二要素認証と並行してもう一つのステップがあります。

FacebookはここでFace IDを使用しているのではなく、独自の顔認識システムを使用していることに注意することが重要です。

Facebookがテストした初期のシステムの1つは、Facebookの友人の間で3〜5人の「信頼できる連絡先」を指定するシステムでした。ロックアウトされた場合、Facebookはこれらの人にコードを送信し、それを転送すると、ロックが解除されます。これは身元を確認する方法としてのみ使用されています。