Adobeは、今後のPhotoshop CCの可変フォント機能をプレビュー

0
139

Adobeは、Photoshopの今後の機能強化についてプレビューしています。 YouTubeのビデオでは、デザイナーがカスタマイズのレイヤーを追加できるようにする新しい可変フォント機能を紹介しました。

新しい可変フォント機能は、太さ、幅、傾きなどのカスタムフォント属性をサポートしています。アドビは、この新しい機能がフォントのカスタマイズに「無限の組み合わせ」を提供することを奨励しています。

今年後半にPhotoshop CCに登場する新機能のいくつかを紹介します。可変フォント、重量、幅、傾斜などのカスタムフォント属性をサポートする新しいOpenTypeフォントフォーマットが、Photoshop CCに追加されます。可変フォントを使用すると、真にカスタマイズされたフォントのための無限の組み合わせを自由に作成できます。

アドビは定期的にPhotoshopの今後の機能をプレビューします。同社は、この新しい可変フォント機能がいつ利用可能になるのかについての具体的な情報をまだ提供していない。

以下のビデオで可変フォントのプレビューを確認してください。