Arrow Smartwatchは360度の回転可能なHDカメラ搭載

Arrowは、360度回転可能な1080P HDカメラでiPhoneとAndroidの両方で機能する、美しくデザインされたスマートウォッチを作りました。これは丸い写真を撮るような360度のカメラではなく、時計のベゼルの周りを回転するカメラなので、どの角度からでも写真やビデオを撮ることができます。ちょうど$ 150から始まる価格で提供されます。 8GBの内蔵ストレージを備えているので、携帯電話にテザリングしてからWi-FiやBluetooth経由で転送して、時計のローカルスペースを解放する前に、多くの写真やビデオを保存できます。

Arrowには5MP / 1080Pカメラが付属しています。これは光学的に安定しており、より良い写真を撮るのに役立ちます。

Arrowの開発者は、400mAhのバッテリーから約20時間の使用が可能、OLEDディスプレイです。Arrowは、Android 5.1で構築された「Arrow Wear OS」を実行しています。 Bluetooth LE 4.2、Wi-Fi 802.11 b / g / n、8GBの内蔵ストレージ、標準24mmの時計ストラップを搭載しています。

矢印にはフィットネス追跡、GPSナビゲーション、通話パススルー、通知表示、さらには電話に出ることなくメッセージに返信する機能もあります。このユニークなスマートウォッチを使用すると、メディアをローカルで同期させて接続せずに使用したり、ウォッチインターフェイスでお使いの携帯電話からお気に入りのストリーミングサービスを制御して、外出時に携帯電話をポケットから引き出す必要がありません。

全体的に、Arrowはエキサイティングなスマートウォッチです。スマートウォッチの市場は、適切な技術革新がなく、古くから陳腐化しているので、実際には新しいアイデアにチャレンジ人がいることはうれしいです。 Arrowは既に目標を達成するために800%以上の資金を調達しています。商品は170ドル、バンド用の金属を望むなら190ドルで本当に良心的な価格で始まります。悲しいことに、Arrowは完全防水ではありませんが、IP65定格です。つまり、ほこりや飛散防止に優れています。 Arrowの開発者は、2018年2月頃に出荷を予定しています。

https://www.indiegogo.com/projects/arrow-smartwatch-with-360-rotating-hd-camera-watch#/