iOS 11 GMのリークによりLTE Apple Watchが判明!新しいフェイスとデジタルクラウン

iOS 11 GMファームウェアを掘り下げ、火曜日に発表される新しいLTE Apple Watchシリーズ3の詳細が判明しました。新しいApple Watchは、赤いアクセントのデジタルクラウン、シグナルメーター、そしてワイヤレスLTE接続を示しています。

特に、LTE Apple Watchは、Apple Watch Series 2と同様のフォームファクタを共有しているように見えます。これは、以前の世代のものと同じバンドを使用できることを意味します。 Apple Watchアプリでデモされたモデルは、ブラックスポーツバンドを搭載したスペースグレーモデルです。デジタルクラウンは魅力的な赤色の表面が強調されているため、新しいLTEワイヤレスチップを内蔵していることを識別するのに役立ちます。

赤いDigital CrownがLTEアンテナであると仮定すると、元のApple Watchが立ち上げられたときにTim Cookがこれをテストしていた可能性があります。

しかし、iOS 11以前のスタイルの信号メーターの存在は、これがApple Watchの携帯電話対応バージョンであることを明らかにしています。また、電話の接続とナビゲーションにも問題があり、新しいワイヤレスラジオの存在を示唆しています。