TransferWise、ApplePayを使用して米国から国際送金が可能に

TransferWiseは、銀行よりもはるかに低コストで海外に送金できるサービスであり、まもなく、米国やその他の地域でApple Payをサポートします。

顧客は、もはや銀行口座や支払いカードの詳細を入力する必要はなくなり、資金の源泉としてApple Payを選択することができます。 Apple Payアカウントにリンクされたカードから引き落とされるようになります。

TransferWiseは、英国の市場で初めてApple Payをサポートしましたが、現在、オーストラリア、フランス、アイルランド、イタリア、スペイン、スイス、米国へのサポートを開始しています。

TransferWiseは、一般的な銀行間の送金ではなく、送る人、受け取る人の同行内送金のマッチングで資金移動を提供します。それは大幅に低い取引コストになるため、小さな手数料で利用可能になります。

英国以外ではよく知られていませんが、TransferWiseは強い資格を持っています。その後援者にはVirginの創始者であるRichard BransonとPayPalの創設者Max Levchinがおり、現在は毎月12億ドル以上の支払いを処理しています。

同社によれば、英国市場では、Apple PayのAppleデバイス上での取引で10%以上増加したと言います。

この動きは、4月に米国の顧客にApple Payのサポートを提供し始めたライバルの送金サービス、ウェスタンユニオン(Western Union)にも同様の動きが見られます。

Apple Payは独自の国際展開を続けており、最近では、米国、イタリア、ロシア、英国、中国の新しい銀行に拡大しています。後者の国は主要なプロモーションキャンペーンの対象になっています。