Apple、iPhoneとiPad用の第3番目iOS 11パブリックベータをリリース

AppleはiPhoneとiPad用の3番目のiOS 11パブリックベータ版をリリースしました。これにより、登録されていない開発者でもは、iOSのプレリリース版を無料でテストできます。

安定性に関しては、リリース前のソフトウェアにも同じ警告が適用されます。アプリがクラッシュしたり、バッテリの寿命が最適にならず、パフォーマンスが低下することが予想されます。

ノース、リマインダー、連絡先の調整アイコン、ノーティフィケーションセンターの改良など、iOS 11のパブリックベータ3は昨日の開発者ベータに続いています。ビルドは同じか類似しています。