WhatsApp、Android Oでピクチャー・イン・ピクチャーのビデオ通話をサポート

Android Oの最も重要な消費者向けの機能の1つは、ピクチャインピクチャ(picture-in-picture)のサポートです。これまでのところ、YouTubeとDuoだけがこの機能のサポートを追加しましたが、WhatsAppへ追加も近いかもしれません。

TwitterでWA Beta Infoが最初に見つけたのは、Android 2.17.265のWhatsApp Betaの現在のバージョンで、すでにピクチャインピクチャ機能がサポートされています。 WhatsAppはYouTubeの機能とは異なり、この機能はエンターテイメント用ではなく、むしろマルチタスク用に設計されています。

GoogleのDuoと同様に、WhatsAppは、ユーザーがデバイスで何をしているかにかかわらず、進行中のビデオ通話を常に視野に入れておくためにPiPを使用しています。アプリを離れるとき、ビデオ通話が進行中である限り、PiPウィンドウがポップアップします。この機能はデフォルトで有効になっていますが、引き続きマイクをミュートするオプションをサポートしています。

WhatsAppのベータテスターであれば、この機能は現在実用化されています。そのグループに参加するには、デバイスのWhatsAppのPlayストアリストにアクセスしてスクロールするだけで、ベータテストに参加するオプションが表示されます。これを実現するためにAndroid Oベータを実行する必要もあります。