Googleは興味に基づくフィードを使ってiOS検索アプリをもっとパーソナライズ

GoogleはiOSとAndroidの検索アプリをユーザーの興味のあるリンクのよりパーソナライズできるようフィード更新しました。

12月にフィードを導入して以来、私たちは機械学習アルゴリズムを進化させ、ユーザーにとって興味深いものをよりよく予測しています。スポーツのハイライト、トップニュース、魅力的なビデオ、新しい音楽、読む物語などのカードが表示されます。現在、あなたのフィードはGoogleとのやりとりに基づいているだけでなく、あなたの地域や世界の動向を反映しています。

フィードには、さまざまなトピックの興味度も反映されています。たとえば、写真好きでフィットネスに興味があれば、フィードにそのようなことが表示されます。

フィードには、Gmail、カレンダー、YouTubeなどの他のGoogleサービスの検索履歴とアクティビティの両方が通知されます。

アプリはまた、ユーザーの興味を知ることをより簡単にします。音楽アーティスト、映画、スポーツチームのような検索結果の場合、[フォロー]ボタンをタップしてそのトピックをフィードに追加することができます。

Googleは、提供される情報の幅と深さの両方を向上させることを目指しています。

さまざまな観点から情報を提供するために、ニュース・ストーリーは、様々な情報源からの複数の視点、および他の関連情報および記事を用います。利用可能な場合は、フィード内のトピックについてより包括的に理解するのに役立つ関連情報を確認することができます。

GoogleはFacebookになることを拒否しているが、はるかにパーソナライズされたフィードは、なGoogle+で試みたソーシャルスペースにもっと近づけようとする試みかもしれません。

更新されたアプリは今日から米国で、そして数週間以内に世界中に展開されます。Google AppはApp Storeから無料でダウンロードできます。